脊柱管狭窄症でのお尻や足の痛みがなくなりスポーツが出来るように!

どんな症状で悩んでいましたか?

2カ月くらい前から、歩行や立っているだけで、左足の
ふくらはぎやお尻に痛みがあり、整形外科に行ったところ
「腰部脊柱管狭窄症」と診断されました。

何回目から効果を実感できましたか?

3回目くらいから

施術を受けてどう変わりましたか?

2週間で6回、集中的に治療を受けました。

3回目くらいから痛みが半減となり、6回目には、
まったく痛みを感じなくなりました>

腰回りの動きも改善され、スポーツ等、体を動かす
時に、腰回りが軽く動くようになりました。

同じ症状で悩んでいる方にメッセージをお願いします

整形外科に行っても飲み薬を処方されただけで、最終的
には手術、その手術もリスクを伴うということで、一生
ついてまわる症状かと気が重くなりました。

脊柱管狭窄症は治る症状です。
あきらめずに相談してみてください。

(村田啓様 49歳 男性 会社員)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

痛みなく寝返りが出来るようになりました お客様写真
寝ていることさえツライ坐骨神経痛が仕事もできるように!
ぎっくり腰が普通の状態に戻った!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加